esg-solutions-for-financial-institutions Market Intelligence /marketintelligence/jp/solutions/esg-solutions-for-financial-institutions content

Login to Market Intelligence Platform

New User / Forgot Password


Looking for more?

Contact Us

デモのお申込み

多角的な視点と優れた信頼性を誇る弊社のツールを是非お試しください。

フォームにご入力いただき、お申込みください。

担当者からご連絡いたします。

現在お勤めの企業が既にS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの商品・サービスをお使いの場合、ご利用状況に応じてMarket Intelligenceプラットフォームまたは S&P Capital IQに新規ユーザーとしてご登録の上、ご利用が可能です。

  • 名(ローマ字)*
  • 氏(ローマ字)*
  • ビジネスEメール*
  • 電話番号*
  • 企業名(英名)*
  • 都道府県(ローマ字)*
  • We generated a verification code for you

  • Enter verification Code here*

* がついている項目は必須です。

投資の意思決定に必要不可欠な環境データ、インサイト、ツール

Trucost のデータと分析は、気候変動、水利用、廃棄物処理、天然資源の過剰開発といった環境問題への投資における意思決定をサポートします。

データ活用

Trucost の情報やデータを活用することにより、金融機関はESG 要因に対するエクスポージャーを理解し、レジリエンスを高め、より持続可能なグローバル経済のための変革的なソリューションを特定できます。

  • ポートフォリオ構築

    包括的なカバレッジと定量的なメソドロジーにより、ポートフォリオの最適化と環境意識の高い企業に対し効率的な資本配分を行います。

  • リスク管理

    世界経済を464の活動項目に細かく分類し、重大なリスク要因を的確に把握します。

  • リーダーシップと企業との対話

    企業が行っている環境対策の詳細な情報を通じて、投資先にリスク認識と耐性の強化を促すための戦略的かつ実践的な対話に活用します。

  • シナリオ分析とレポート

    マルチアセット・クラス分析とフォワード・ルッキング・データを活用して、TCFD*提言と国のガイドラインに沿ったレポートを作成します。

TCFD提言に沿ったソリューション

  • ベースラインの設定

    • カーボンフットプリント-加重平均メソッド(TCFD 推奨)、運用資産残高(AUM)メソッド、売上高メソッド、または企業価値メソッドを使用
    • 石炭エクスポジャー-石炭火力発電および石炭採鉱の費用において、設定した収益基準を超える企業がポートフォリオに占める割合(%)および発電用の一般炭と鉄鋼生産用の原料炭の混合燃焼による経費節減効果(%)
    • エネルギーミックス:クリーン・エネルギーvs 化石燃料-エネルギー源(水力、天然ガス、太陽光等)別総発電量または発電設備別総発電量(%)

  • フォワード・ルッキング・データ追加

    • 座礁資産へのエクスポージャー-化石燃料埋蔵量の中に組み込まれた二酸化炭素の推定量(単位:100 万ドル当たりのCO2 換算トン)
    • 発電量-会社ごとの燃料別発電量の予測(GWh)
    • 自動車-現在と将来の会社別フリート平均二酸化炭素排出量(トン)
    • ー移行推進-グリーン売上高とブラウン(気候悪化要因)売上高の合計が、総売上高に占める割合の変動およびそれに伴う企業の環境インパクトとリスク特性の変化

  • シナリオ分析

    • カーボン・アーニングス・アット・リスク-将来のカーボン・プライシングの変動に影響を受ける売上高の割合(%)
    • 2℃目標への取り組み評価-2℃目標がポートフォリオに与える影響

  • レポート、エンゲージメント、資本配分評価

    企業に対するエンゲージメント(対話)プログラム、および投資、貸付、保険引き受けについての戦略的な資本配分の決断をサポートする情報

柔軟な配信オプション

  • EBoard プラットフォーム

  • XpressfeedTM

    データベースにデータをシームレスに統合するため、財務、予測、所有状況など、その他のS&Pデータに簡単にリンクできます。

  • 安全な FTPフィード

  • パートナー・プラットフォーム

成果を導き出すデータ・分析ツール

  • 定量分析

    環境・社会損害コストを定量化することで、総合的な投資の意思決定が可能

  • 戦略的・技術的ガイダンス

    技術的なアドバイスや情報分析・データ活用の戦略的ガイダンスを通じて、設定した目標の実現をサポート

  • 包括的なデータ

    非公開データがある場合でも、評価モデルとメソドロジーを用いて大企業から中小企業に至るまで評価が可能

  • マルチアセット・クラス分析

    非上場企業・上場企業の株式、社債・国債、グリーンボンド、インフラ、不動産、森林の各資産を評価