当社の米国エコシステム

S&P DJIには、コアな構成要素から成る堅固な投資エコシステムがあります。S&P 500®、S&P 中型株 400®、S&P 小型株 600®、及びS&P コンポジット 1500®(これらすべてが米国株式のアクティブ戦略及びパッシブ戦略を促進している)を組み合わせることにより、投資家は隙間がなく、重複しない分散されたポートフォリオを構築する上で信頼できる一連の代表的な時価総額指数を手に入れることができます。

当社の米国エコシステム


パーセンテージは、2020年7月31日時点の米国株式市場のカバレッジを示しています。


S&P 500®

S&P 500®は米国大型株の動向を表す最良の単一尺度として広く認められている株価指数です。この指数をベンチマークとする運用資産残高は世界最大である、この指数は米国の主要産業を代表する500社により構成されており、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。

S&P 500®月例レポート
S&P 500の紹介


S&P 400™

S&P 中型株 400指数は米国の中型株市場のベンチマークであり、この市場セグメントに特有のリスク・リターン特性を反映するように設計されています。多くの中型株はスタートアップ段階を過ぎて生き残り、安定性や潜在的な成長機会の両方を提供する可能性があります。

S&P 400の紹介


S&P 600™

S&P 小型株 600指数は、米国株式の小型株市場のパフォーマンスに連動するように設計されており、この市場セグメントは通常、大型株よりも流動性が乏しく、財務の実行可能性が低いと考えられています。この指数は、特定の指数採用基準を満たしている600社の小企業のパフォーマンスに連動します。特定の指数採用基準では、これらの企業の流動性や財務の健全性を判断します。

S&P 600の紹介


S&P 1500™

S&P 1500™指数は3つの主要指数(S&P 500、S&P 中型株 400指数、及びS&P 小型株 600指数)を組み合わせたものであり、米国株式市場の時価総額の約90%をカバーしています。この指数は、取引可能な銘柄から成る代表的なユニバースに対して、米国株式市場全体またはベンチマークのパフォーマンスを複製するように設計されています。


指数構築がなぜ重要か?

クオリティへのエクスポージャー

当社のメソドロジーには収益スクリーニングが含まれており、プラスの収益を維持できていない企業は除外されるため、当社の米国指数は高クオリティのエクスポージャーとなっています。

低い売買回転率

当社では、米国の指数を定期的に見直すのではなく、必要に応じて継続的に見直しています。このメソドロジーにより、売買回転率を低く抑えているため、ETFやその他の商品を通じて当社の指数に連動しているお客様は、取引コストを低く抑えることが可能となります。

明確な規模セグメント

当社の米国株価指数により、投資家は、時価総額レンジ全体にわたる証券にアクセスすることが可能となります。構成銘柄の重複や欠落がないため、意図しないエクスポージャーを回避すると同時に、市場全体をカバーすることができます。


S&P 500と世界経済


現地市場のグローバル・アイコン

世界の主要な株式市場におけるS&P 500の重要性や、現地の主要なベンチマークとS&P 500の比較については、以下のリンクを参照ください。


詳細な情報

全種類の米国指数を見る。または、米国株式市場に関する最新見通しについて記載したブログを読む