足元の市場環境では、投資戦略を実行する上で適切な指数を選択することが非常に重要な要素となっている。

S&P DJIは、機関投資家の個々のニーズに合ったソリューションを提供し、次のような課題を解決することを支援している。中核となる方針や信条をどのように反映するか?アクティブ運用会社は運用報酬に見合ったパフォーマンスを上げているか?リスク調整後リターンをどのように最大化するか?


当社のサービス

指数データ及びライセンス付与

数千にも上る指数に関するデータに様々なレベルでアクセスすることが可能である。当社のパッケージは、以下のような様々な目的に活用できるように設計されている。/p>

  • ベンチマーキング

  • 運用会社のパフォーマンスのモニタリング

  • 社内の資産運用

  • パッシブな複製

大手サードパーティのデータ・プロバイダーを含む複数のデータ配信プラットフォームを通じて、指数、構成銘柄、及びコーポレート・アクションの各レベルのデータにアクセスすることが可能である。

カスタム指数ソリューション

当社は様々なソリューションを提供しており、お客様固有のマンデートに合わせて指数を微調整またはカスタム設計することが可能である。

  • カスタム・スライス・アンド・ダイス: 1)地域、規模、またはセクターによるフィルタリング、2)個々の銘柄またはセクターの除外、3)社会的または宗教的要因に基づくスクリーニング、4)異なるウェイト設定方法の採用、などによってS&P DJIの指数をカスタマイズすることが可能である。

  • カスタム・ハイブリッド: S&P DJIの指数またはユニバースに対して、お客様独自のメソドロジーを適用する、または当社の指数水準をインプットとして使用することが可能である。

  • カスタム・ホワイトラベル: お客様独自のメソドロジーに基づいて、お客様専用の指数を構築することが可能である。

なぜS&P DJIが選ばれるのか?

  • 広範な市場をカバー

    当社はすべての主要資産クラスをカバーし、広範なベンチマークを細分化しているため、国、地域、セクター、及び規模の各セグメントの動きを着実に捉えることが可能である。

  • 独立性

    当社はベンチマークの決定において利益相反を回避することに努めており、証券監督者国際機構(IOSCO)の金融ベンチマーク原則に準拠している。

  • 透明性

    当社の方針、手順、及び指数メソドロジーは当社のウェブサイトに掲載されており、誰でも閲覧することが可能である。

  • 厳格なメソドロジー

    当社の先進的なアプローチは、学術リサーチと、市場に関する深い知識に裏打ちされている。

  • 認められている実績

    当社は市場を正確に測定してきた長年の実績があり、当社の社名は広く知られ、信頼されている。


注目のリサーチ及び洞察

  • S&P 500 ESG指数

    ESG要因をポートフォリオの中核に据える戦略がリスク/リターン特性に及ぼす影響について知る

    記事を読む
  • アクティブ運用マネージャーが直面する課題

    高い相対パフォーマンスを期待できる時期と高い絶対パフォーマンスを期待できる時期が異なるのはなぜか?

    記事を読む
  • 気候シナリオへの適応、ネットゼロ、および不確実性

    S&P PACT指数は、投資家が絶対的な脱炭素経路をたどることに自信を持てるように設計されています。

    記事を読む
  • 日本に焦点を当てる: カーボン・エフィシェント指数はどのようにESG環境を変えられるか

    S&P グローバル・カーボン・エフィシェント指数シリーズは、指数のカーボン・エクスポージャーを削減しつつ、ベンチマークと同等のリスク/リターン水準を維持するように設計されています。

    記事を読む
  • S&P Kensho ニュー・エコノミー指数 四半期コメント:2021年第1四半期

    S&P Kenshoニュー・エコノミー指数は、第4次産業革命の産業とイノベーションを捉えています。

    記事を読む

SPICE®
ウェブベースのデータ・デリバリー・プラットフォーム

SPICEのページを見る

当社のデータ・サービスを契約している機関投資家のお客様は、SPICEデータ・デリバリー・プラットフォームを通じて以下にアクセスすることが可能である:

  • 米国の指数に関して、市場の動きに影響するような新鮮な情報を随時提供する日中アラート
  • リターンセクター配分ファンダメンタルズなどの情報を含む指数スナップショット
  • 簡単にアクセスできる パフォーマンス比較
  • ダウンロード可能な過去の日次データ。独自のパラメータに基づいてカスタマイズすることが可能

www.spice-indices.comを閲覧する


追加リソース

指数データ及びリサーチにアクセスすることで、アクティブ及びパッシブな投資ソリューションを評価することができる。
  • リサーチ

    市場の動向やトレンド、及び指数の戦略的な応用に関する当社独自のリサーチにアクセスする。

    リサーチを読む
  • マーケット・ダッシュボード

    世界の市場及び資産クラスの概要を記載した月次のパフォーマンス・レポートをダウンロードする。

    レポートをダウンロードする
  • SPIVA®

    ベンチマークに対するアクティブ運用マネージャーのパフォーマンスについて知る。

    結果を見る
  • ブログ・コメント

    業界のソートリーダーが指数運用に関する最新の話題について洞察を提供する。

    最新のブログを読む

お問合せ

 
Roby Muntoni
Roby Muntoni
マネージング・ディレクター兼アセット・オーナーズ部門のグローバル・ヘッド
 
Jim Dodge
Jim Dodge
マネージング・ディレクター兼コンサルタント・リレーションズ部門のグローバル・ヘッド