ビットコインが2009年に初めて誕生して以降、今日までに8,000以上の暗号通貨が登場しました。暗号通貨市場は変動の大きい不安定な市場ですが、この市場の時価総額は2021年6月30日時点で推定1兆4,600億ドルに達しています(出所:Lukka)。この資産クラスに対する認知度や関心が高まるに従って、暗号資産をポートフォリオに組み入れることを検討する投資家が増えています。S&P 暗号通貨指数は、ダイナミックに変動する暗号通貨市場に透明性をもたらすために開発されました。


新たな資産クラスの登場

暗号通貨は、分散型のデジタル通貨であり、検閲耐性があり、安全で、かつ改ざん耐性が高い資産です。暗号通貨は分散型「ブロックチェーン」技術をベースに構築されているため、ネットワーク上で無関係の取引相手とも安心して取引することができます。このように、暗号通貨は世界の金融取引に革命を起こす可能性があると一部では考えられています。

暗号通貨市場は変動の激しい市場であり、大きく値上がりすることがあるため、しばしば大きなニュースになっています。しかし、暗号通貨には様々な用途や投資テーマがあることから、機関投資家が市場に参入し始めており、これにより取引が支えられ、金融インフラが構築されています。こうした中で、暗号通貨は1つの資産クラスとしての地位を確立しつつあり、幅広い投資家が暗号通貨をポートフォリオに組み入れることを検討しています。


S&P 暗号通貨指数について

S&P 暗号通貨指数は、急速に進化する暗号通貨市場に透明性をもたらすように設計されています。これらの指数を構築する上で、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスはLukkaから価格データを入手しています。Lukkaは、暗号資産に関連する先進的な商品を提供する大手プライシング・プロバイダーです。

Lukka Primeのプラットフォームは、暗号通貨を中心に550以上のデジタル資産の価格データを提供しており、取引量の多いビットコイン、イーサリアム、テザー、及びライトコインなどのデータも取り扱っています。Lukka Primeでは、市場の流動性の大部分を占める大手取引所をはじめ、10以上のデジタル資産取引所からの価格データを集計しています。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスはこれらの適格資産を対象に、特定の目的に応じた追加のスクリーニングを行い、選択基準を適用することにより、暗号資産指数を構築しています。


S&P 暗号通貨指数ファミリー

S&P 暗号通貨指数ファミリー


各指数の通貨の数と平均時価総額


2021年6月30日現在のデータ
出所:S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス及びLukka


S&P 暗号通貨指数の主な特徴

  • 透明性の高いメソドロジー

    様々なデジタル・アクションの取り扱いに関するルールを設けており、業界のガイドライン及び規制に沿って設計されている

  • 継続的な評価

    急速に変化する市場に対応するため、ルールの妥当性を継続的に評価している

  • 業界をリードするプライシング・サービス

    当社では大手プライシング・プロバイダーであるLukkaの価格データを活用している


よくある質問(FAQ)

指数の算出、データの入手、公正な市場価値価格メソドロジーなどに関する説明
全てを見る

S&P DJIに暗号通貨データを提供しているのは誰ですか?

当社の暗号通貨のプライシング及び参照データは、Lukka Prime及びLukka Reference Data商品を通じてLukkaが提供しています。Lukkaは、ファンドのアドミニストレーターや監査人などを含む機関に暗号資産データ・サービスを提供する大手プロバイダーであり、2021年5月時点で160以上のアクティブ運用暗号ファンドにサービスを提供しています。Lukkaは950以上の暗号資産をカバーしています。Lukkaに関する詳しい情報については、同社のウェブサイト(https://data.lukka.tech/prime/)を参照ください。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスの親会社であるS&P グローバルはLukkaに投資しています。S&P グローバルのLukkaへの投資に関する情報については、ここを参照ください。また、Lukkaの担当者は必要に応じて、S&P デジタル資産指数委員会にコンサルティング・サービスを提供することがあります。

指数を算出する上で、どの価格が終値として使われますか?

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスは、米東部標準時午後4時におけるLukka Primeの公正市場価値終値を使用して暗号通貨指数を算出します。需要があれば、追加の市場及び地域に対して、その他の指数の終値水準を追加します。Lukkaのメソドロジーは、流動性のある暗号通貨資産の公正価値価格を決定するように設計された初めてのメソドロジーです。

公正市場価値(FMV)とは何ですか?

「Lukka Prime」プライシング及びバリュエーション・メソドロジーは、FMVを提供します。FMVとは、流動性のある暗号資産について、多段階のプロセスを経て実際に執行される取引価格です。まずはじめに、Lukkaは、監視体制、効率性、データの透明性、及びデータの完全性といった所定の基準に基づいて取引所を事前にスクリーニング審査します。次に、Lukkaはランキング・アプローチを使用し、事前スクリーニング審査を通った取引所の中から代表的なプライマリー市場をリアルタイム・ベースで指定します。このランキングでは、取引所に関するいくつかの特徴(管轄区域、監視体制や日中の取引流動性、及び売買高など)を考慮し、暗号通貨の各取引ペアに対して、その時点で利用可能な最良の執行可能価格を決定します(各暗号通貨は、他の通貨または暗号通貨と取引することが可能である。例えば、ビットコインと米ドルや、ビットコインとイーサリアムなど)。対象となる各資産に対して、執行された取引価格が使用され、この価格が特定の時点におけるFMVとなります。FMVの詳細については、こちらをお読みください。