コンテンツリスト

イノベーションの測定:世界経済が混乱する時代に不可欠な洞察

S&P 500は本来の役割を果たしているか?

中国A 株の採用 – 1 年後のアップデート

新型コロナウイルスの影響により市場が下落している中で、S&P 500 先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均(DJIA)先物はアジアの投資家にとって有益である可能性がある

ダウ・ジョーンズ工業株平均:124年にわたり時代の変化を常に反映

イノベーションの測定:世界経済が混乱する時代に不可欠な洞察

Contributor Image
John van Moyland

Managing Director, Global Head of S&P Kensho Indices

イノベーション・リスクは現在、企業の存続を脅かす最も深刻なリスクの1つとなっています。第四次産業革命が進み、それに伴って世界経済の様々な分野で混乱が起きている中で、すでに形成されているトレンドが大きく拡大しています。

イノベーション・リスクは現在、企業の存続を脅かす最も深刻なリスクの1つとなっています。第四次産業革命が進み、それに伴って世界経済の様々な分野で混乱が起きている中で、すでに形成されているトレンドが大きく拡大しています。

pdf-icon PD F 全ての記事をダウンロードする

S&P 500は本来の役割を果たしているか?

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスの米国指数委員会は2020年9月4日、エッツィ(Etsy)、テラダイン(Teradyne)、およびキャタレント(Catalent)をS&P 500®に採用した一方で、H&Rブロック(H&R Block)、コティ(Coty)、およびコールズ(Kohl’s)を同指数から除外したと発表しました。これらの変更は市場で大きな関心を集め、同指数に採用された銘柄と、同指数から除外された銘柄をめぐり議論が高まりました。

S&P 米国指数メソドロジーによると、S&P 500 の目的は「米国市場の大型株セグメントのパフォーマンスを測定す る」ことです。指数委員会の仕事は、株価の上昇が見込まれる銘柄をこの指数に加えることではありません。指数 委員会は、S&P 500 が米国の大型株市場の動きを正確に反映するように指数を管理しています。

pdf-icon PD F 全ての記事をダウンロードする

中国A 株の採用 – 1 年後のアップデート

Contributor Image
Michael Orzano

Senior Director, Global Equity Indices

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスのグローバル・ベンチマークに中国A 株が初めて採用されてから1 周年を迎えました。本稿では、A 株の採用に関連する主な動きについて最新情報をお届けし、A 株がここ1 年間においてS&P 新興国総合指数の構成銘柄やパフォーマンスに与えた影響を検証します。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスのグローバル・ベンチマークに中国A 株が初めて採用されてから1 周年を迎えました。本稿では、A 株の採用に関連する主な動きについて最新情報をお届けし、A 株がここ1 年間においてS&P 新興国総合指数の構成銘柄やパフォーマンスに与えた影響を検証します。

pdf-icon PD F 全ての記事をダウンロードする

新型コロナウイルスの影響により市場が下落している中で、S&P 500 先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均(DJIA)先物はアジアの投資家にとって有益である可能性がある

Contributor Image
Izzy Wang

Analyst, Strategy Indices

グローバル市場の相互接続によってリターンの相関が高まっている中で、ポートフォリオ・ヘッジ及びリスク管理の重要性が大きく注目されています。弊社のレポート「アジアの取引時間帯におけるS&P 500®先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均先物®の利便性」では、S&P 500 先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均(DJIA®)先物がアジアの投資家にとって有益である可能性があることについて述べました。

グローバル市場の相互接続によってリターンの相関が高まっている中で、ポートフォリオ・ヘッジ及びリスク管理の重要性が大きく注目されています。弊社のレポート「アジアの取引時間帯におけるS&P 500®先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均先物®の利便性」では、S&P 500 先物及びダウ・ジョーンズ工業株平均(DJIA®)先物がアジアの投資家にとって有益である可能性があることについて述べました。

pdf-icon PD F 全ての記事をダウンロードする

ダウ・ジョーンズ工業株平均:124年にわたり時代の変化を常に反映

Contributor Image
Howard Silverblatt

Senior Index Analyst, Product Management

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス(以下、「S&P DJI」という)は、124年の歴史を誇るダウ・ジョーンズ工業株平均®(以下、「ダウ平均®」という)の主要な変更を発表しました。この変更は、アップル(AAPL)が2020年8月31日に1対4の株式分割を行うことに伴うものであり、同日付けで有効となります。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス(以下、「S&P DJI」という)は、124年の歴史を誇るダウ・ジョーンズ工業株平均®(以下、「ダウ平均®」という)の主要な変更を発表しました。この変更は、アップル(AAPL)が2020年8月31日に1対4の株式分割を行うことに伴うものであり、同日付けで有効となります。

pdf-icon PD F 全ての記事をダウンロードする

「処理中です」 ...