S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスはESGの指数化における先駆者的存在であり、現在も市場リーダーとしての地位を維持しています。厳格な企業分析、堅固なメソドロジー、及び最新鋭のモデル化などを通じて最先端の指数を算出しており、これらの指数はESGのベンチマーク化や投資などの幅広い分野で活用されています。

当社では、コアESGアプローチ及び低炭素気候アプローチから、テーマ別戦略及び債券戦略に至るまで、様々なソリューションを提供しています。


ESG指数がなぜ選ばれるのか?

気候変動及び炭素排出量の影響から、平等性及び人権に至るまで、ESG要因は金融市場に織り込まれていない様々なリスクをもたらしています。より頑健で持続可能な世界経済を実現するために多くの資金が必要とされており、持続可能性の実現に向けて世界全体が変化している中で、大きな成長機会がもたらされる可能性があります。また、企業がESGに適切に配慮することは、リスク管理やリターンの重要な要因になると考えられ、そのことを裏付ける多くの証拠が確認されています。

世界の投資家の間では、ESG関連の投資機会やリスクに対する関心が高まっており、ESG要因を投資戦略に統合する動きが進んでいます。


S&P Global ESG ウェビナー 「企業のサステナビリティとESG投資」 ~評価手法、データ活用の実践~

ESG経営ならびにESG投資が注目を集める中で、その「評価」の信頼性が問われています。近年多種多様なESG関連サービスが見受けられますが、S&PグローバルはESGの分野で20年以上の経験を優し、傘下の4つのグループ会社を通じて、企業のESG分析、そのESG評価を活用したESG投資ソリューション、トレンドの分析やデータ提供等、包括的な信頼のあるソリューションをあらゆるESGエコサイクルにおいて提供しています。また、それらすべてのESG関連サービスを横断的に統括するグループ、Sustainable1を本年立ち上げています。

オンラインセミナーの動画を視聴する


配当貴族でグリーンな社会

新たに発表されたS&P ESG配当貴族指数は、配当金とESGの両方に焦点を当てており、企業の財務状況を測る伝統的なバロメーターと、企業の将来性を測る新しい方法として多くの投資家が注目しているものを組み合わせています。この種の戦略への関心は、ESG問題が企業のバランスシートに影響を与える可能性があるという市場の認識の高まりを反映しています。

詳細を見る


S&P ESG 指数:
サステナブル・コアを定義する

S&P 500 ESG 指数S&P 中型株400 ESG 指数、及びS&P 小型株600 ESG 指数では、S&P DJI ESG スコアに基づいて企業を選択しています。このスコアは、業界固有の財務的に重要なESGS機会及びリスクを考慮した堅固なデータセットです。これらの指数は、ベンチマークのような広範な産業エクスポージャーを維持する一方で、ESG特性へのエクスポージャーを増やし、主にネガティブなESG分野で事業を行っている企業を除外するようにように設計されています。

詳細を見る


S&P PACT™: S&P パリ協定準拠気候移行指数の紹介

これらの革新的な指数は、適格株式証券のパフォーマンスに連動します。これらの指数の構成銘柄は、1.5Cの地球温暖化シナリオに適合するように選択され、ウェイトが設定されます。

動画を視聴する         |         もっと読む


S&P サステナビリティ・スクリーンド指数の紹介

S&P サステナビリティ・スクリーンド指数は、S&P 500®、S&P 中型株 400®、S&P 小型株 600® の各指数に対してサステナビリティに関するスクリーニングを行い、不適格な銘柄を除外した後の各指数を通じて広範な市場エクスポージャーにアクセスする機会を投資家に提供します。これらの指数では、スクリーニングがセクター構成または産業構成にどのような影響を与えるかに関わらず、論争の的となっている事業活動に関与している企業を除外します。

もっと知る


あらゆる目的に対するソリューション

当社では、様々な用途に適し、グローバル市場を網羅し、様々なリスク/リターン及びESGパフォーマンス期待に応える指数を提供しています。


リサーチ及び洞察

  • ケース・スタディー(日本): カーボン・エフィシェント指数はどの ように ESG 環境を変えられるか

    記事を読む
  • なぜ今、クリーン・エネルギーなのか

    記事を読む
  • 炭素ウェイト調整により、アジア株式の売上高当たり炭素排出量が減少する可能性がある

    記事を読む

最前線にとどまる

責任投資に対する関心の高まりや変化に対応するために、当社は様々な洗練されたベンチマークを開発し、時代のニーズに応えています。スクリーニングによってリスクの高い産業を除外する指数から、ベストインクラスの企業に連動する指数に至るまで、当社はサステナブル投資の未来を形作ることに努めています。

最前線にとどまる

ESGマスタークラス

拡大するS&P 500 ESG 指数のエコシステムにアクセスする

S&P 500 ESG指数はESGへのアクセス方法を再定義しており、世界の投資家に新たなツールを提供しています。このツールは、投資目標とESGの価値を合致させることを支援するように設計されています。ESGエコシステムの拡大が、どのようにサステナブル・コアを定義しているかに関して、S&P DJIのMona Naqvi、ホライゾン・インベストメンツのScott Ladner、アクシオ・フィナンシャルのPeter Horacek、及びセージ・アドバイザリーのBob Smithがそれぞれの見解を示します。

動画を視聴する(英語)


業界のリーダーから収集されたデータ

当社の指数は、世界的に有名なプロバイダーのESGデータや分析により裏打ちされています。

S&P グローバル によるコーポレート・サステナビリティ評価(CSA)

S&P グローバル によるコーポレート・サステナビリティ評価(CSA)は、世界的に認知されているダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス、S&P 500 ESG 指数、及び S&P ESG 指数シリーズ内のその他の指数の基になるデータを提供しています。S&P グローバル は毎年7,300社以上を対象に、コーポレート・サステナビリティ評価(CSA)を行っています。CSA を通じて、財務的に重要なサステナビリティ情報に関する世界で最も包括的なデータベースを構築しており、CSAはS&P DJI ESG 指数を管理するスコアの基礎としても機能しています。

S&P グローバル によるコーポレートサステナビリティ評価(CSA)について詳しく知る

S&P Global Trucost

S&P Global Trucostは、炭素及び環境のリスク分析におけるリーダー的存在であり、投資家や企業が適切な投資判断を行うための情報を提供しています。Trucostは、環境パフォーマンス・データ(炭素及びその他の汚染物質の影響や、水資源への依存、土地利用、廃棄物処理など)を調査・標準化・検証しています。これらのデータには、世界の時価総額の99%を占める 15,000社以上の完全な環境パフォーマンス・プロファイルが含まれています。

S&P Global Trucostについて詳しく知る

GRESB

GRESBは、不動産会社のESG特性の評価におけるリーダー的存在であり、資本市場の透明性を高めるために、標準化された有効なESGデータを提供しています。GRESBの枠組みは、世界中の主要機関投資家、不動産会社、不動産投資信託(REIT)、アカデミックなアドバイザー、及び資金提供者などからの10年間の情報による恩恵を受けています。産業による産業のためのアプローチを保証するガバナンス構造を通じて、GRESBは実物資産セクターにおけるグローバルなESGのベストプラクティスを高めることが可能となっています。GRESBは、コア企業の特性やESGパフォーマンス指標をベンチマーク化することにより、投資家にこれまでにない洞察を提供しています。

GRESBについて詳しく知る


追加リソース

  • ESGに関するリサーチ及びコメント

    当社の最新ペーパー、動画、データ・レポートなど。

    新たな洞察を見いだす
  • 当社のブログ

    業界のソートリーダーがESGに関する最新の話題について洞察を提供します。

    最新のブログを読む
  • S&P グローバルの ESG ソリューション

    リスクを評価するための財務関連の分析やタイムリーなデータを通じて、リスクを評価し、機会を見いだし、長期にわたる持続可能な成長につなげることが可能となります。

    詳しく知る